【作り方】おうちで食べるアフォガートはまた格別ね【食べ方】

コーヒー

アフォガートとは

アフォガート【affogato】はイタリアから発祥した甘さとほろ苦さがコラボした、デザートです。

affogatoはイタリア語ですが英語でも同じくaffogatoで通じます。

材料はアイスとコーヒー

主にバニラアイスが使われ、アイスだけはなくジェラートも好まれています。

アイスクリームとジェラートの違い
アイスクリーム  乳脂肪分8%以上
ジェラート  乳脂肪分5%前後

使われるコーヒーも、エスプレッソ・ドリップコーヒー・リキュール、もしくは紅茶など、暖かい飲み物ならOK。

アフォガート?アフォガード?

アフォガート
アフォガード

アボカドorアボガドと似た雰囲気の間違われ方ですよね。

アフォガートの作り方

材料▽

  • お好きなアイス
  • お好きなHOT飲料

アフォガートの基本形としてはバニラアイスとコーヒーなので、筆者はバニラ味をオススメします。

バニラアイス x HOT飲料まとめ

  • 本場のイタリア感をだしたい
    • エスプレッソ
  • 苦味はほんのりで良い
    • ドリップコーヒー
  • 手軽にいきたい
    • インスタントコーヒー
  • オシャンティー目指す
    • コーヒーリキュール
  • 定番を外していくスタイル
    • 紅茶
  • 和を求める
    • 抹茶

あくまでアイスがメインのデザートなので、アイスにかける飲料の量はひかえめが良いですよ。

エスプレッソは1ショット大体30mlなのでそれくらいが目安かと思います。

アフォガートのおいしい食べ方

アフォガートは冷たいアイスと暖かい飲み物のギャップが良いので、飲み物は冷まさないでかけましょう。
冷ましたらただのコーヒー味のアイスになってしまいますから。

それと、飲料は食べる直前にかけましょう。お客様にお出しする場合なら、用意した飲料は別の容器に入れて提供してみてください。

こういう感じのショットグラスだと見た目も綺麗に収まるのでオススメです▽

ショットグラス(30ml)
 

タイトルとURLをコピーしました